TEL

矯正歯科

  • HOME
  • 治療内容
  • 矯正歯科
  • 矯正歯科について

    orthodontics

歯並びは見た目だけではなく、健康にも大きく影響します

矯正歯科は歯並びを整える治療で、当院では日本矯正歯科学会の認定医が治療を行います。
歯並びが良くないことですみずみまで歯磨きができず、虫歯や歯周病・口臭などの原因につながります。
また、発音や消化、呼吸など、歯だけに限らず他の健康面にも影響しています。
きれいな歯並びは健康に大きくつながっているのです。
矯正治療を考えられている患者様のお悩みも様々です。
歯と歯の間に隙間がある、歯が出ている、受け口、かみ合わせが悪くあごが痛む、あごがガクガクするなど。
矯正治療に年齢は関係ありません。
治療を行うことで、何歳であっても症状は必ず良くなります。
きれいな歯並びは一生の宝物です。
素敵な笑顔で、健康なスマイルライフを送りましょう。

矯正歯科の種類

  • 子供の矯正歯科

    アゴの成長をコントロールしたり、永久歯の生え替わりを誘導する1期治療と永久歯の歯並びとかみ合わせの矯正を行う2期治療があります。

  • 大人の矯正歯科

    歯並びとかみ合わせの矯正を行う治療で、全体的に歯を動かすものと部分的に歯を動かす治療があります。

  • 保険適応の矯正歯科

    矯正治療の中には保険の対象となる治療があります。
    それは、成人に対して外科手術を伴う矯正治療(外科矯正治療)と、先天的な疾患(口蓋裂など)で不正咬合となっている人に対する矯正治療です。

  • 当院はこれらの医療指定機関ではありません。
  • 上記のような治療が必要な方は指定の提携医療機関をご紹介いたします。

矯正歯科の流れ

  • 01初診・カウンセリング

    お悩み、症状を伺います。

  • 02検査

    歯や頭部のレントゲン撮影、歯の型取りなどを行います。

  • 03診断・治療法のご説明

    患者様にとってベストな治療方法をご説明します。

  • 04治療開始(装置の装着)

    治療開始です。
    矯正装置を装着します。

  • 05治療

    装置の調節を1ヶ月に1度行っていきます。
    ワイヤー・ゴム・バネの交換、歯磨きのチェックも同時に行います。

  • 06保定・メンテナンス期間

    整った歯並びを安定させる期間です。
    歯を動かした期間と同期間、保定装置を付けていきます。

矯正歯科の治療費

基本的に保険適用されません。
ただし、外科的矯正、口唇裂口蓋裂等、保険適応疾患(厚生労働大臣が定める疾患)に起因した咬合異常の治療を受けられる場合は保険適応されます。
治療費は主に、検査料・診断料・装置料・調整料の費用です。
初診時、治療にかかる料金の目安についてご説明いたします。
当院では、検査料・診断料及び治療方針・治療計画立案を含めた料金形態となっております。
矯正相談は無料です。

矯正料金表(価格は税込表記です)

初診精密検査料・診断 55,000円
本格矯正(成人治療) 660,000円(オールクリアブラケット)
舌側矯正治療
  • 880,000円(上顎のみ舌側、下顎はクリア)
  • 1,100,000円(上下顎舌側)
処置料・メンテナンス料 月1回 5,000円 
舌側矯正の場合 7,700円
  • お口の中の状態によってマイクロインプラント治療を補助的に行う場合があります。
    その場合、別途50,000円(税込)がかかります。また、抜歯については自費診療扱いになります。(1本 5,500円)
  • 歯石除去、フッ素塗布、虫歯治療は保険診療です。

お支払いについて

現金・クレジットカードでのお支払いが可能です。

矯正治療中のリスクについて

矯正治療は基本的に保険適用されません。
ただし、外科的矯正、口唇裂口蓋裂等、保険適応疾患(厚生労働大臣が定める疾患)に起因した咬合異常の治療を受けられる場合は保険適応されます。

痛みに関して

昔の矯正よりは痛みが小さくなりましたが、無痛ではありません。
痛みの程度は、個人差があります。
最初は矯正装置による不快感、痛みなどがあります。
2~3日から1週間程で慣れることが多いです。
対処法として、痛み止めを服用していただくことがあります。

むし歯や歯周病に関して

治療中は、装置がついているため磨きにくくなります。
むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることが重要です。
また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。

動的治療に関して(期間や方法)

  • 歯の動き方には個人差があります。
    そのため、予想された治療期間が延長される可能性があります。
  • 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力が非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
  • 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。
    また、歯ぐきがやせて下がることがあります。
  • ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
  • ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
  • 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  • 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  • 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
  • 矯正装置を誤飲する可能性があります。
  • 装置を外すときに、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。

保定に関して

  • 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  • 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
  • あごの成長発育により咬み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。
    加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせると咬み合わせや歯並びが変化することがあります。
    その場合、再治療等が必要になることがあります。

その他

  • 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が空けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
  • 矯正治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

ご予約・お問い合わせ011-892-1187

〒004-0002
札幌市厚別区厚別南7丁目7番7号「駐車場:2台分あり」

Google map

  • 東西線「ひばりが丘駅」より 車で約6分
  • JRバス「上野幌小学校前」下車 徒歩1分

診療時間

  • 9:30 - 12:00

    16時迄

    14:00 - 18:00

    19時迄 19時迄
  • 休診日は、木曜・日曜・祝日です。
  • 水曜、金曜は19:00まで診療しております。
  • 土曜は16:00まで診療しております。
  • 現在、診療時間を短縮して診療を行っていますので、ご来院の際は一度ご連絡ください。

ページ上部への矢印